レース展望&出場予定選手

BOAT Boyカップ

2/27(月)・28(火)・3/1(水)・2(木)・3(金)・4(土)

  • 4101
    三井所尊春(佐賀)

  • 3257
    田頭実(福岡)

  • 3744
    徳増秀樹(静岡)

  • 4189
    川上剛(福岡)

A1に帰ってきた三井所尊春が心技充実の走りで主役に名乗り

 前々期は50走しかできずB級落ちを喫していた三井所尊春が2017年前期は勝率7.45、8優出V3と実力を発揮してA1に返り咲き。そのV3は7月から8月にかけての3連続優勝。波に乗れば手がつけられない男がV線戦を引っ張るのは間違いない。
 びわこでは昨年4月のG1マスターズVが記憶に新しい田頭実もA1へカムバックし、2017年前期勝率は7.56だ。そして、翌月にSGクラシック(児島)を控える徳増秀樹は2017年前期勝率7.24で昨年15優出V5。水面相性の悪さを払しょくして三つどもえのV争いだ。あと、川上剛も2017年前期勝率7点台(7.18)。優勝は1回ながら昨年は15回の優出を数えた。また、びわこ巧者の山室展弘、昨年9優出V3の磯部誠にもチャンスはあるだろう。

※数字は1月22日現在のものです。


4172
森定晃史(岡山)

鋭発戻ってV量産にチャレンジ

 2017年前期は勝率6.27で辛くもA1を守った。4期前にF2が響きA2落ち。3期前はF2の後遺症でA1返り咲きは成らなかったが、前々期に6.82をマークしてA1に戻っていたので、これで2期連続のA1となった。今期は期始めに蒲郡で優勝し、勝率6.80(1月22日現在)と開幕ダッシュに成功している。昨年の平均スタートはコンマ15でV2だった。逃げてよし、まくってよしの攻撃力で今年はV量産に挑戦だ。
  • 2017/1 児島 [一般]
  • 2016/12 丸亀 [一般]
  • 2016/12 戸田 [一般]